11/2より神戸にてSIGGRAPH ASIA 2015が開催されます。2009年に横浜で開催されて以来の日本開催になります。
そこで、私たちPREVIS SOCIETY ASIAは、SIGGRAPHの公式セッションとして「アジアにおけるプリビズの活用」という内容でパネルディスカッションを開催、また、展示会場ではプリビズに活用出来るツールを紹介するブースを展開します。


Education Panel in "Symposium on Education"
PreVisualization: How to Develop PreVis in Asia?
11/4 16:30-18:00
神戸国際会議場 2号館 2階 2A会議室
パネルディスカッションは4日の16:30より始まります。
今回、日本、台湾、韓国、中国、米国のプリビズ関係者が集結します。これは世界初のことでしょう! 非常に貴重な話が聞ける機会となると思いますので、ぜひご参加ください。
登壇者リストは英語の方をご参照ください。
Satoshi YamaguchiACW-DEEPJAPAN
Christopher ChenReallusionTAIWAN
Danyo YoonPretzealKOREA
Daniel GregoireHALON EntertainmentUSA
Gavin BoyleBaseFXCHINA

Exhibition
Booth : H-06
展示ブースでは、バーチャル・カメラ、モーション・キャプチャ、VRをはじめ、プリビズソフトやスキャナーなどを実演展示します。これらのツールを使って、どうやれば効果的なプリビズができるかをご提案します。
ぜひ、ご自分の目でご確認いただければと思います。
MVNゼロシーセブン株式会社
Oculus rift株式会社ライブグラフィックス
NCAMヴァイテックビデオコム株式会社
iClone株式会社Too
FARO / Photoscan株式会社ピクチャーエレメント
Previzion東映デジタルセンター ツークン研究所
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


Back to Top


Copyright (C) 2015 PREVIS SOCIETY ASIA All Rights Reserved